代表社員の略歴・思い
代表社員 新井 隆司
1975年兵庫県伊丹市生まれ、育ちは大阪船場と東京のハーフ
アクセンチュア コンサルティング部門 マネージャ
IT系、業務系を中心に、各種コンサルティング・プロジェクト遂行に従事。
<プロジェクト>
・ 建築業界における人事給与システムの開発
・ 戦略立案、人事/組織戦略策定
・ エンターテイメント業界における人事システムの開発、マネジメント
・ 中国(瀋陽)におけるシェアードサービスセンターの企画・スタートアップ
・ ABC/ABMによる、価格戦略、組織戦略の見直し
・ 拠点再編・業務改革シミュレーション、原価管理システムの設計
・ 「戦略財務・調達部門」を目指した業務等全面見直しプロジェクト
・ RFID、ICカードを用いた次世代経営・生産管理システムの企画
・ 新製品開発プロジェクト(独自アイデアが製品化)、各種業務改革プロジェクト
スパークス・アセット・マネジメント 投資担当
ネクプロ社創業
代表者の思い
私は、コンサルティング、インベストメント、ITベンチャーの創業者、という3つのユニークな経験をさせていただきました。
領域は異なれども、共通して新しい事業やプロジェクトの立ち上げや育成といったことに一貫して携わらせていただきました。
私は今でも、チャンスをくれた恩人達のことを忘れることができません。チャンスを創っていただき、そして多くの学びをいただきました。
そして、今の私があります。
これからの時代、まさに、「人が作った仕事をやる」ことから「仕事を創っていく」という大きな発想の転換が求められています。
本当に新しい仕事を創っていくことが社会貢献になります。
ロボット化や、グローバル化は往々にして、仕事を奪うもの、という表現がされますが、そうではなく、本当に人間らしい仕事がこれから生み出されていく時代だと思います。
そのために必要な考え方やプラットホームが必要であるというスタンスでプロジェクトに取り組んでいます。
一つの切り口は「サービスをウェブで流通させる」
もう一つの切り口は「アジア」です。
これらの軸を掛け合わせながら、未来を切り開く、面白いプロジェクトをたくさんやっていきたいと思います。
「あのプロジェクトは、可笑しいけど、最高だね!」
というプロジェクトが世の中に増えることが私の願いです。